Later1930's/Early1940's Kreigsmarine (German Navy) Green Linen Drillich Work Tunic
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/18

Later1930's/Early1940's Kreigsmarine (German Navy) Green Linen Drillich Work Tunic

¥0

送料についてはこちら

SOLD OUT

第一次世界大戦から第二次世界大戦にかけてのGerman Military Clothingの出来の素晴らしさやユニークな形状は目を見張るものが多いように思います。 独特なパターンの使い方や形状は、ヨーロッパ圏のどこの国とも異なり、ある種、精密に作られたかの様な大変手の込んだモデルが多く存在します。 Green LinenのDrillich Tunic. German Bourgeronとも呼ばれ、戦場では無く、作業用として開発された経緯を持ちます。 通常のGerman Linenとは異なり、柔らかく、Linenの適度な重みをお楽しみ頂けます。 内側には、負荷がかかる様々な場所に補強がなされており、非常に手の込んだ作りになっています。 WWⅡ時のドイツの戦況が良かった時代のモデルの様に思われます。 Green Linenのモデルは大変な希少ピースの様に思います。 Made in Germany (Including Colony) ※左右袖、フロント、バック、前立て、内側補強部分に汚れ ※左ポケット付近に小さいリペア ※バック下部、右ポケット付近に極小さいホツレ ※バック、両袖のステッチに新しい糸が入っています。 ※ボタンの付け替えがございます。 肩幅:43cm 身幅:52.5cm 着丈: 68cm 袖丈: 63.5cm ※若干の計測値の誤差・小さい汚れやホツレの見落としはご容赦ください。 {サイズ採寸} 肩幅:左右の肩幅を直線 身幅:左右の脇下を直線 着丈:後ろ身頃の首の付け根から裾まで 袖丈:肩先から袖口まで サイズ計測の詳細はhttp://digupper.exblog.jp/27749913/ よりご覧ください。 ※SOLD OUTになっている場合でも在庫がある場合がございます。お気軽にお問い合わせくださいませ。 実店舗でも販売しています。 品切れの際はご容赦ください。 お使いのモニターにより色の変化がある場合がございます。 その他ご不明点・ご質問ございましたら、お気軽にお申し付けください。