1940's Kreigsmarine Drillichose (Over Pants?) Linen Fabric
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

1940's Kreigsmarine Drillichose (Over Pants?) Linen Fabric

残り1点

¥45,000 税込

送料についてはこちら

1940'sまでのGerman Militaryのモデルには機能、デザイン共に秀逸で目を見張る個体が数多く存在します。 ポーランド侵攻を皮切りに破竹の勢いでヨーロッパ制圧に動いた、その当時のドイツ。 軍事費はもちろん、ユニフォームにかける費用も大きかったのでしょう。 他国のユニフォームとは一線を画す独特のディテールを持つアイテムが数多く存在します。 German Bourgeonとも表現される、Kreigsmarine(ドイツ海軍)の作業用衣料の総称Drillich(ドリリッヒ) あくまで総称として用いられる為、様々な生地、仕様の個体が存在します。 Linen HBTを使ったDrillichose, その当時の過酷な作業を物語る様に、様々な箇所にリペア、オイル汚れが付いています。 バックにはバックシンチが付きますが、通常のバックシンチとは異なり、左右から大きく調整が出来るようになっている変わった仕様になっています。 オーバーパンツとして作られたモデルでしょうか? 変形ディテールを持つKreigsmarineらしいアイテムの様に思います。 Made in Germany (Made in France?) ※フロント・バックに汚れ、リペアがございます。 ※裾に解れがございます。 ウェスト: 102cm〜82cm 渡り: 31cm 裾幅: 26cm 股上: 33cm 股下: 67cm ※若干のサイズ感の誤差・小さな汚れやホツレの見落としはご容赦ください。 ※着用画像ご希望のお客様はInstagramのDMまたはメールよりお問い合わせ下さいませ。 {サイズ採寸} ウェスト:軽く張ったウェストの直線の2倍 ワタリ:股下から10cm下の位置を直線 膝幅:股下から裾までの中間位置を直線 裾幅:裾口を直線 股上:股下のステッチが交差する部分からフロントトップまで 股下:股下のステッチが交差する部分から裾まで サイズ計測の詳細は http://digupper.exblog.jp/27749913/ よりご覧ください。 ※SOLD OUTになっている場合でも在庫がある場合がございます。お気軽にお問い合わせくださいませ。 実店舗でも販売しております。品切れの際はご容赦ください。 お使いのモニターにより色の変化がある場合がございます。 その他ご不明点・ご質問ございましたら、お気軽にお申し付けください。