{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/25

1940's Kreigsmarine (German Navy) Repaired Drillich Set

¥60,000 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

古いFrench Military Clothingにはパッと見てMilitaryらしからぬ見た目をしたアイテムが幾つも存在をします。 それらは、作業用やメカニックは勿論、あまり有名ではない部隊で使われていたモデルが多くある様に思います。 WW2 KreigsmarineのDrillich. 主に海軍での作業用として着られていたらしく、フランス軍のBourgeronと同じ様な使われ方がされていたのだと思います。 上下共にLinenのHerringbone Twillで作られており、ボタンも共にペーパーボタンが付けられています。 ジャケットが通常のカバーオール型のシンプルな形、パンツはオーバーパンツ仕様でしょうか? バックシンチで大きくサイズ調整が可能な、シンプルな中に癖のあるドイツらしい作りになっています。 パンツはハードにハンドリペアがなされており、非常に風合いのある仕様です。 汚れやリペアがある為、お好みは別れますが、同じ生地のセットアップで見つかる事が非常に珍しいモデルです。 Made in German ※上下共に汚れ、パンツにリペアがございます。 ジャケット: 右袖に穴開き、左ポケットに小穴、袖先に解れ、ボタンの欠損 パンツ: 裾に解れ、バックシンチが変更、ボタンが一つ欠損しています。 ご希望とあらば、ボーンボタン・リペア用のHBT Linenの生地をご用意いたします。 ジャケット 肩幅:47cm 身幅:52.5cm 着丈:67cm 袖丈:55.5cm パンツ ウェスト:98cm〜80cm 渡り:31cm 裾幅:26cm 股上:34cm 股下:67.5cm ※着用画像ご希望のお客様は、InstagramのDMまたはお問い合わせ欄よりお申し付け下さいませ。 ※若干の計測値の誤差・小さい汚れやホツレの見落としはご容赦ください。 {サイズ採寸} 肩幅:左右の肩幅を直線 身幅:左右の脇下を直線 着丈:後ろ身頃の首の付け根から裾まで 袖丈:肩先から袖口まで {サイズ採寸} ウェスト:軽く張ったウェストの直線の2倍 ワタリ:股下から10cm下の位置を直線 膝幅:股下から裾までの中間位置を直線 裾幅:裾口を直線 股上:股下のステッチが交差する部分からフロントトップまで 股下:股下のステッチが交差する部分から裾まで サイズ計測の詳細はhttp://digupper.exblog.jp/27749913/ よりご覧ください。 ※SOLD OUTになっている場合でも在庫がある場合がございます。お気軽にお問い合わせくださいませ。 実店舗でも販売しています。 品切れの際はご容赦ください。 お使いのモニターにより色の変化がある場合がございます。 その他ご不明点・ご質問ございましたら、お気軽にお申し付けください。

セール中のアイテム